原田、中村(雄)、ディーン 黒帯昇格!

IMG_1424ll.jpg
原田惟紘、中村雄太、ディーン・レイノルズ
本日2/4付けでブラジリアン柔術黒帯昇格です!

IMG_0908_201602042333499ad.jpg
原田惟紘
2005年9月14日入会なんで、もう10年選手。
茶帯昇格が2010年4月。
MMA主体の選手生活になり、
なかなか柔術の試合に出場できませんが、
実力はもうありあまるほど。
中量級ながら重量級相手に全局面で互角以上の戦いができる
スキルを身につけています。
背格好が似ているため、私のスタイルの模倣からはじまり、
MMAレスリングをハイブリッドして独自のスタイルを築きました。
いわば後藤スタイルの進化版といっていいでしょう。
私の柔術をMMAの舞台で披露してくれてる気も少ししています。
あと、お調子者で余計な事まで発言してしまう癖はもう治りません。。
今日はおめでとう!
現在29才。30才までぎりぎり間に合ったね 笑
3/13パンクラスは黒帯姿の入場楽しみにしてます。

IMG_0907_20160204233419836.jpg
中村雄太
2009年10月6日入会。もう6年以上にもなるのかあ。
中村くんは中学1年から柔道を始めて、
高校時代柔道で岡山県チャンピオンにもなってる猛者。
パラ北に入った時から、すでに強かった。
しかし体験入門の時は、まだ柔術やるか空手やるか
迷ってる感じだったんです。
最初は完全な柔道スタイルだったですが、
今や下からでも足関節でも積極的に練習し、
柔術家としての技術の引き出しを、
今現在も徐々に増していっています。
中村くんは青帯時代の時の時任謙吾選手との三連戦が
印象に残りますね。
三度目の2012年暮れのDUMAU九州での勝利が
柔術家としてエポックメーキングな試合だったと思います。
昨年12月のDUMAUの試合もホントすごい内容の試合だった。
今週2/7日曜日 ワンマッチ大会の
valekata jam plus LABO φ 鳥栖市民体育館 で
早速黒帯の試合に挑みます!
おそらく九州の試合は全部出るのでは。
おめでとう!

IMG_0913.jpg
ディーン・レイノルズ
ディーンは2009年9月に一度練習に来てくれたんですよね。
その時は一時的に日本に来たときだったかな。
イギリスのホジャー・グレイシー柔術アカデミーで
ずっと練習していたディーン。
2011年9月にパラ北に正式入会。その時は紫帯でしたね。
その後、数々の成績をおさめ、
2012年12月に結婚披露パーティーの席で茶帯昇格でした。
なんかもうすでに懐かしいですねぇ。
そして2013年アジアオープンマスター茶帯ミドル級を制しました。
私が一番印象深いのは茶帯ミドルDUMAU九州での
髙橋選手との2試合ですね。
練習では昨夏猛暑の小倉支部での
毎回のロングスパーが印象に残ります。
ディーン、現在40才。
黒帯の中で私と一番歳が近いのですが、脂肪ゼロ的な
グッドコンディションが光ります。
今年も活躍期待しています!おめでとう!

20160204_203819-1.jpg
みなさんご存知のように、3人とも
実力、実績、技術力、キャリア、もうみんな資格十分です。
パラエストラ北九州は創立17年以来、
練習でも基本ガチンコスパーの伝統があります。
今後も茶帯になった人は、私とのスパー内容を
昇格のひとつの基準としてくれても全く構わない。
私もあと10年は頑張ってスパーで
みなさんを迎え撃てるように頑張りますよ。
新黒帯三人には、
2016年スタートから一番上の帯で闘ってもらいたい。
九州といわず、日本、世界での活躍を期待します!
これで私含めて、パラエストラ北九州黒帯5人になりました。
猛烈に刺激をうけるであろう先輩黒帯、西本健治の
さらなる躍進、期待します。
試合前ながら練習に来てくれて5人で集合写真撮りました。
今日の日を迎えてホッとした。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 代表プロフィール

PKSTYLE

Author:PKSTYLE
福岡県直方市生まれの
直方市在住
生年月日:S45.7.19
年齢 46歳
戌年・かに座・O型
兄弟は5才上の姉がひとり。
子供は長男14歳と長女9歳
ブラジリアン柔術黒帯
柔道二段

<パラエストラ北九州>
■本部道場
北九州市八幡西区三ヶ森
(筑豊電鉄 三ヶ森電停横)
※ビル2F

■支部道場
●北九州市小倉北区
  (片野新町公民館)
●北九州市小倉南区
  (小倉南武道場)
●遠賀郡遠賀町
  (遠賀武道場)

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新記事
メールフォーム
道場に関する問い合わせはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: