fc2ブログ

第4回中四国柔術選手権大会

中四国選手権
本日、広島で行われた 第4回中四国柔術選手権大会
<パラエストラ北九州入賞者>
アダルト紫帯アブソルート級(12名参加) 斉城洋之  優勝
アダルト紫帯プルーマ級(2名参加) 和田和善  優勝
アダルト紫帯ペサディシモ級(2名参加) 斉城洋之  優勝
マスター青帯レーヴィ級(4名参加) ルーク・セアラ  優勝
マスター青帯レーヴィ級 宮下雄一郎  準優勝
※決勝同門対決
マスター青帯アブソルート級(5名参加) ルーク・セアラ  優勝
マスター青帯アブソルート級 宮下雄一郎  準優勝
※決勝同門対決
アダルト青帯ペナ級(4名参加) 迫本昌治  準優勝
ミリン級白帯ペナ級(6名参加) 後藤大河  優勝

12名参加の紫アブソを制覇した斉城くん素晴らしかったです(^^)
前々日からの発熱で体調不十分にもかかわらずよく頑張りました。
新紫帯ながら今大会でも無失点!(記録更新中 4大会)
ペサディシモ級では20キロの体重差がありながら、盤石な内容の
エルボーチョーク1本勝ち!今大会の敢闘賞にも選ばれました(^^)
紫帯プルーマ決勝の和田くんの試合も印象深いですね。
得意のクロックチョーク(和田絞め)が炸裂し1本勝ち。
型にはめる動きが洗練されてきましたね。
ちなみに団体優勝(個人成績の累計点)は藤田柔術でしたが、
パラエストラ北九州は7名の少数参加にもかかわらず、
みんなの活躍のおかげで準優勝でした(^^)

中四国選手権
全159試合の大規模な大会。
会場はかなりの熱気に包まれていました。
やっぱりブラジリアン達の大声援は凄いね(^^)
主催の藤田先生ありがとうございました!

中四国選手権
朝、到着直後の様子。会場の広島市南区スポーツセンターまで
高速利用で片道約3時間半(休憩含む)。先日の鹿児島遠征を
経験してるんであまり遠くに感じませんでした(^^)

中四国選手権
マスターレーヴィとアブソルート級の決勝戦を2試合闘った
宮下君とルーク。ルークの2連勝でした。
同門ながら超ガチンコ勝負でしたね(^^)
ふたりともお疲れ様でした。ルークおめでとう!

中四国選手権
本日カイトのデビュー戦でした!
メイオペサード級、アブソルート級ともに初戦敗退でしたが
素晴らしい試合を見せてくれました!
特にメイオペサード級ではパスガード&マウントを奪取し、
十字固めのクラッチ切り寸前まで相手を追い込みながらの逆転負け。
ホント惜しかった~。本人いわく試合すごく楽しかったみたい(^^)
次はコパサウスやね!頑張れカイト!

中四国選手権
2試合連続1本勝ちで優勝のタイガ。
決まり手は2試合ともⅤ1アームロック!
コパサウスは昨年闘った藤田ゴウ君との再戦が決定してます。

中四国選手権
入賞者の子供達。
キッズ参加者延べ人数60名、全59試合。
広島の各チーム、アカデミーは子供育成にかなり力を入れています。
少年柔道に負けず劣らずの勢いでした(^^)

中四国選手権
出ました岡村祐樹!(現 藤田柔術 元 パラ北)
今大会でアダルト茶帯アブソルート級を制覇し、スーパーファイトでは
黒帯の光岡選手と一騎打ち。敗れはしたもののかなりの接戦を
見せてくれました

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 代表プロフィール

PKSTYLE

Author:PKSTYLE
福岡県直方市生まれの
直方市在住
生年月日:S45.7.19
年齢 53歳
戌年・かに座・O型
兄弟は5才上の姉がひとり。
子供は長男21歳と長女16歳
ブラジリアン柔術黒帯
柔道二段

<パラエストラ北九州>
■本部道場
北九州市八幡西区三ヶ森
(筑豊電鉄 三ヶ森電停横)
※ビル2F

■支部道場
●北九州市小倉北区
  (片野新町公民館)
●北九州市小倉南区
  (小倉南武道場)
●遠賀郡遠賀町
  (遠賀武道場)

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新記事